スポットキャッシュの評判!口コミで現金化の換金率などを調査

スポットキャッシュは後払いアプリの現金化をすることができる業者です。

複数の後払いアプリだけでなくクレジットカード現金化にも対応していることから、その利点を上手く活用することで単なる現金調達以上の効果を生み出すこともできます。

しかしその一方でデメリットやリスクも把握しておく必要があるため、まずはこの記事にまとめられている口コミや会社情報をよく確認してみてください。

目次

スポットキャッシュとはどんな現金化業者?

URL:https://spot-cash.net/

運営会社株式会社spectacular
設立年不明
所在地大阪府大阪市旭区大宮4-21-13-102
換金率82~90%
申し込み上限額アプリ・カードの限度額
入金までの時間最短10分
対象カード・アプリクレジットカード、メルペイ、PayPay、Paidyプラス、バンキット、バンドルカード、b/43、ウルトラペイ、kyash、Apple製品
申込時の必要書類身分証

状況によって利用プランを選択できる

スポットキャッシュには「即日対応プラン」と「即日買取プラン」という2種類の利用プランが存在します。

よく似た名前のため直感的に違いがわかりにくいのが難点ですが、「即日対応」は申し込みをしたその日のうちに現金振込が行われ「即日買取」は査定までを完了させるプランとなっています。

即日買取プランでは現金化までのスピードが遅くなる一方で、高額利用時には換金率がアップするのが特徴です。

使える後払いアプリが多い

スポットキャッシュが現金化に対応している後払いアプリの種類は8種類以上にもなります。

後払いアプリ以外にもクレジットカードやApple製品の買取にまで対応しているので、スポットキャッシュを中心にさまざまな方法で現金調達が可能となる応用力の高さは見逃せないメリットと言えるでしょう。

審査不要で誰でも使える

スポットキャッシュは商品買取を応用したシステムで後払いアプリの残高を現金化する業者なので、キャッシング業者を利用するときのような厳しい審査を受ける心配がありません。

無職や金融ブラックリスト入りの状態でも後払いアプリを持っていれば現金化ができるので、困ったときの金策方法としては非常に優秀です。

スポットキャッシュに関する口コミやネットでの評判

5chや知恵袋で見かけた口コミや評判

「スポットキャッシュわからん。情報が全然ないんだが。誰か使ったことある人いない?」

「スポットキャッシュどこ系列? ちょっと使ってみたい」

「評判の確認できないとこは使わないほうがいい。スポットキャッシュ怪しすぎる」

入金スピードについての口コミ

「スポットキャッシュは本人確認込みで70分くらいかかった。時期にもよるだろうけど早くはないかな」

「申し込みから40分程度で入金が確認できました。後払いアプリの現金化はクレカよりも時間がかかると聞いていましたが、この程度なら許容範囲内です」

「申し込みは24時間受けつけてるが電話連絡を受けられる時間帯が決まってるのでスポットキャッシュは夜中の調達には使えない」

換金率についての口コミ

「スポットキャッシュの最大換金率は90%とありますが、条件が不明なため基本的な最大換金率は下の方に書いてある87%と考えておいた方がいいでしょうね。それでも普通は80%前後になるかと」

「他社よりもスポットキャッシュの方が換金率が高かったので利用しました。提示された通りの金額が振り込まれるのか少し不安でしたが、無事に約束通りのお金を用意してもらえて感謝です」

「最大90%保証は換金率のこととは書いてないので注意。ただ、利用金額が高くなると換金率がアップするのは確かなのでスポットキャッシュは使い方次第かと思う」

スポットキャッシュに関する情報は口コミを含めてかなり少なく、実際の利用した人達も情報集めに苦労した様子が伺えます。

また入金速度や換金率についても公式サイトの案内が誤解を生みやすい表現になっていることから、不満とまではいかなくとも戸惑いを覚える人が多いようです。

スポットキャッシュで換金を行う手順

スポットキャッシュでの現金化は公式サイトから行います。

まず申し込み用のページに必要事項を記入し送信すると、希望した時間帯にスポットキャッシュ側から連絡が返ってきます。

ヒアリングによって詳しい説明や身分証の提示を終えたら、現金化したい後払いアプリやクレジットカードで商品購入の手続きをします。

このとき決済した金額と換金率を計算して、数分後に現金が口座に振り込まれます。

換金率の決め方について

スポットキャッシュでは換金率を利用プランと利用金額に応じて決定しています。

ただし利用プランは申し込み時に指定することはできないので、相手から連絡が返ってきた段階で相談するようにしましょう。

また利用金額は「3万~10万、11万~50万、51万~100万」の3段階で変動するシステムとなっています。

入金速度について

即日対応プランが実施された場合には決済手続きが完了次第、数分後には現金が口座に振り込まれます。

即日買取プランや手続きの完了が営業日を過ぎて行われた場合には入金が翌日以降にずれ込むことがあるので注意しましょう。

また一部の後払いアプリ現金化では安全上の問題などから即日対応そのものが難しい場合もあります。

スポットキャッシュの安全性の判断基準

現金化業者の安全性を知るためには会社情報を調べることが重要になります。

スポットキャッシュの運営会社はきちんと法人登録を行い所在地と連絡先電話番号を公表していることから、一見して怪しい気配は見られないと言っていいでしょう。

ただし公式サイト上に掲載されている情報が少なく、特に古物商取引に関係する内容がまったく見当たらないのは大きな不安材料となります。

口コミの少なさはそのまま運営実績の不足とも受け取ることができるため、利用にあたってはある程度新しい情報を提供する「人柱」となる覚悟が必要になってくるでしょう。

スポットキャッシュを使った現金化のメリット

現金化できるアプリが豊富

スポットキャッシュは公式に現金化対応している後払いアプリは8種類あります。

そのどれも世間での利用率の高い安心して使える後払いアプリばかりなので、現金化のために新規で後払いアプリに登録しようとする人にも使いやすい点もメリットです。

もちろん複数の後払いアプリに登録した上で、それぞれの残高を現金化することもできます。

アプリの複数利用をすることで、総合的にまとまった金額を調達することも可能となるでしょう。

クレカやアップル製品も現金化できる

スポットキャッシュの大きな特徴として、後払いアプリ以外の方法でも現金調達ができる点が挙げられます。

具体的にはクレジットカードを使った「ショッピング枠現金化」やiPhoneやiPadを買取に出す「アップル製品買取現金化」に対応済です。

一般的にクレジットカードは後払いアプリよりも限度額が大きいため、より高額の現金を調達するのに向いています。

そしてアップル製品の買取は将来的な支払い義務のない、リスクゼロの現金調達手段として非常に優れていると言えるでしょう。

24時間予約が可能

スポットキャッシュで手続きを進められるのはスタッフが電話対応できる「8時~20時」の間となります。

しかし公式サイトからの申し込みは24時間いつでも行えるので、現金化の「予約」は深夜でも問題なく可能です。

夜のうちに予約を済ませておけば翌営業開始時間にはすぐに連絡をもらえるので、即日現金化はほぼ確実に達成できるでしょう。

スポットキャッシュを利用する場合のデメリット

会社の安全性が100%確認できない

やはりスポットキャッシュの運営会社情報が不十分であるというのは、利用を考える際には最大の懸念材料となります。

後払いアプリ自体がここ数年で急速に広まってきたサービスであることから、クレジットカード現金化を専門とする業者のように「実績10年以上」とはいかないのは仕方のないところではあります。

しかし、それを差し引いても実績や会社の背景情報が少ない点はデメリットと認識する他ありません。

換金率はあくまで平均の範囲内

スポットキャッシュの後払いアプリ換金率は他の業者と比較して特別高いものではありません。

あくまで平均的な内容に留まっていることから、他に選択肢がある場合には無理にスポットキャッシュにこだわる必然性は低いと言えるでしょう。

また換金率がアップする利用金額の基準が10万円や50万円など、個人利用には高めに設定されているのもデメリットです。

クレジットカードの最低利用金額が3万円からとなっている

スポットキャッシュの申し込みページにはクレジットカードの項目に「ショッピング枠残高は3万円以上からご利用可能になります」との但し書きがあります。

一方、後払いアプリの方には「ご利用可能枠、及び残高がない方はサービスをご利用になれません」と書かれているだけで具体的な金額は提示されていません。

後払いアプリの現金化は3万円以下でも可能と解釈できますが、業者の基本姿勢としては3万円以上の利用を前提にしていると理解しておくべきでしょう。

そのため後払いアプリで3万円以下の申し込みをした際にも利用を断られるリスクがあります。

スポットキャッシュがおすすめなのはこんなタイプの人

  • 他で取り扱いの少ない後払いアプリを現金化したい人
  • クレジットカードも一緒に現金化したい人
  • 現金化にある程度慣れている人

スポットキャッシュの最大の魅力は現金化できる後払いアプリの多さにあります。

他の業者で取り扱っていない後払いアプリを現金化したいと考えている人にとっては、スポットキャッシュの存在は救世主となってくれることでしょう。

さらに後払いアプリだけでなく同時にクレジットカードも現金化できる点も大きなメリットです。

後払いアプリだけでは必要な金額に届かない場合などに、アプリとクレカを合わせて現金化することで柔軟な資金調達が可能となります。

ただし使い勝手や換金率の計算に多少のクセがあるので、スポットキャッシュはあまり初心者向けの業者とは言えません。

ある程度、現金化に慣れた人が使いこなすタイプの業者となっています。

スポットキャッシュについての質問

スポットキャッシュは利用できる金額に上限設定はありますか?

現金化の上限金額は後払いアプリごとの限度額に依存します。
アプリの利用上限が10万円なら現金化できる金額も10万円になりますが、換金率に従って実際に受け取る現金はそれよりも下がる点に気をつけましょう。

スポットキャッシュは初回でもすぐに入金してもらえますか?

営業時間内の手続きなら初回利用時でも1~3時間程度で入金まで進むことができます。
2回目以降の本人確認がない状態なら最短10分の振込も可能です。
ただし申し込みや入金手続きがスポットキャッシュや銀行側の営業時間外になってしまうと、翌営業日まで入金がストップしてしまいます。

スポットキャッシュで入金されないケースもある?

営業時間外に入金を進めるには口座側が「モアタイム」という24時間対応システムを取り入れている必要があります。
それがない場合には翌営業日まではどうしようもないので、連休前には特に注意してください。

スポットキャッシュはどんなクレジットカードが使える?

スポットキャッシュでは現金化可能なカードブランドを発表していません。
一般的にVISA・Mastercard・JCBの3ブランドには対応していると考えられますが、最近はクレジットカードを巡る環境も激しく変化していることから確実とは言えません。
詳しくは都度スタッフに問い合わせをして現在の状況を調べておきましょう。

スポットキャッシュは審査を通過しないと使えないのですか?

後払いアプリの現金化は貸金業とは異なるため審査は行われません。
ただし中古買取の仕組み上、年齢確認だけは必須となります。
初回に提出する身分証によって調査されるのは主に名義人名と年齢なので、収入や職業を気にする必要はないでしょう。

スポットキャッシュは利用がバレないか不安なのですが?

スポットキャッシュでは在籍確認の電話は行わず、あくまでも個人向けのヒアリング調査電話をするだけとなっています。
スマホの番号を登録しておけば家族が出てしまうことはまずないので、あとは会話を聞かれないようにだけ気をつけましょう。

スポットキャッシュのまとめ

スポットキャッシュは数多くの後払いアプリだけでなく、クレジットカードのショッピング枠やApple製品の買取を使った現金化にまで対応するユニークな業者です。

ただし換金率や入金までのスピードが特別優れているわけではないので、メリットをよく理解した上で申し込まないと失敗に繋がります。

結論として、スポットキャッシュは後払いアプリの現金化に慣れてきた人に向いた業者となります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次