ペイチェンで後払いアプリを現金化する方法!口コミ評判

キャッシュレス決済はいつも使っているけれども、支払いは現金しか対応していないのに現金が手元に無いという事はありませんか。

そんな時に、ペイチェンの後払いアプリ対応現金化サービスを利用すると現金を調達出来ます。

ペイチェンとは、どのような現金化サービスでしょうか。

目次

ペイチェンとは

URL:https://paychan.net/

運営会社ペイチェン
設立年非公開
所在地東京都中央区銀座1-27-8
換金率初回換金率90%、2回目以降換金率87%から88%
申し込み上限額30万円
入金までの時間最短10分
対象カード・アプリキャリア対応のプリペイドカード、後払いアプリ、主要なカードブランドのクレジットカード
申込時の必要書類運転免許証など

多彩なプリペイドカードやクレカに対応

ペイチェンの特徴は、スマホがあれば、いつでもWeb申込みで利用出来る事です。

クレジットカードだけでなく、携帯キャリア対応のプリペイドカードや後払いアプリの現金化にも対応しています。

申込み受付は年中無休で24時間行われており、現金化したい時にいつでも利用する事が出来ます。

換金率は初回利用が高め

換金率は、初回利用と2回目以降の利用とでは異なり、初回利用においては90%、2回目利用においては87%から88%です。

ペイチェンは取引が確定してからの振込も早めで最短10分ですが、初回利用では本人確認が行われるので、もう少し時間がかかる恐れがあります。

初回利用の本人確認以後はスムーズに手続きが出来る

ポストペイ方式の決済手段を活用して現金化を行っていくので、後払いアプリやクレジットカードを利用した場合は後日クレジットカード会社や携帯キャリアなどから請求があり、そこで支払いをする事になるので、初回利用の本人確認以外はスムーズに手続きをして現金化が出来ます。

注意する事は、毎回現金化の手続き時に200円の振込手数料が発生する事です。

ペイチェンの口コミと評判

5chや知恵袋などの口コミから見る評判

・ペイディ→ペイチェン→24000円の種銭GET‼︎ここからFXで増やしたる…‼︎

・年末にお金ない。どうしても即日じゃないとって言う方。私も実は1度使ったことがあるペイチェン

・私も気になっていて5,000円からですので、どうしても足りない時。してみました。口コミのような悪いことはなく、振込も遅くならなかったですよ。

口コミから見る入金までの時間についての意見

・期待していない分、良かったと思います。換金率に限っては、ですが。それ以外の接客や振り込みまでのスピードは平均か、それ以下。という所でしょうか。

・即日入金ってどこまで本当なの?と思ってましたが、申し込みをしてから30分くらいで振り込まれたのでよかったです!

・現金化業者は入金されない詐欺会社もあると聞いていたので心配でしたが、ペイチェンはちゃんと即日で振り込まれます!

口コミから見る換金率に関する意見

・ペイチェン試してみたけどはねられたわ。金額が大きいと90%謳っているところははねるみたいだね

・換金率80%以下。前回の利用時に「次は80%以上でお願いしますね」と念を押したのに、今回もダメでした。他の業者さんを使った事が無いし出来れば増やしたくないので条件を良くして欲しいと懇願しているのに、この対応では今後の取引についても考えざるを得ないと思っています。

・こちらの業者さんですが少額の取引時はコスパが悪いですが、利用額が30万円を超える場合は換金率がグンと上がるイメージがあるのでお得感が増します。金額が大きいと1%変わるだけでも大きな違いなので高額の取引時にこそ業者選びは慎重に行った方が良いと思います!

口コミを見ると、人によって評価が分かれるようです。

金融ブラックになっている人であれば、他にお金を貸してくれる所が無いので、ペイチェンは現金化をしてくれる良いサービスと感じています。

他社のサービスも使った事がある人の場合は、少額取引の際のコストパフォーマンスの悪さ、入金時間が平均以下など様々なデメリットを挙げています。

一方で、30万円の換金率は上がるイメージがあると言っている人もいます。

ペイチェンは、幅広いキャッシュレス決済手段の残高を現金化出来る点で便利なサービスですが、一方で人によって評価が分かれるところは気になる部分でしょう。

初回利用であれば、この業者を使って現金化をしても良いですが、2回目利用であれば、他社が金額に応じて換金率を上げていく仕組みを導入しているので、他社の現金化サービスの利用を検討してみるのが適切です。

利用に関しては、場合によってはハネられる事があるようですが、基本的にはサービスを使って現金化が出来ているケースは多いです。

問い合わせ先が非公開になっている点で、利用をしようと思っている人に不安を与えているのが弱点ですが、利用が出来ている人を見る限り、普通の現金化業者と考えて良いでしょう。

他社のサービスと併用するような形で使っていくと、それほど不満を感じずに済むかもしれません。

多彩なキャッシュレス決済に対応しているのは利便性が高い部分です。

ペイチェンで換金をする

申込みから換金を行うまでの流れ

ペイチェンの現金化サービスの申込み方は、ペイチェンの公式サイトにアクセスして申込みフォームを使うか、電話で申し込みます。

ペイチェンの公式サイトの申込みフォームから申し込む場合は、利用額・利用したいクレカ・プリペイドカード・後払いアプリの種類、振込に使う銀行口座番号などの情報を申し込みフォームに入力します。

また、初回利用時には本人確認書類が必要になるので、
運転免許証などを画像データにして送ります。

初回利用時に本人確認が行われますが、2回目以降の利用では本人確認が行われないので一層スムーズに手続きが行われます。

クレカや後払いアプリ・プリペイドカードにチャージを行う時の携帯電話は、本人名義で物が必要です。

チェックが終われば、申込み時に指定した銀行口座に振り込まれます。

換金率について

換金率は、初回利用時で90%、2回目利用時で87%から88%です。

申込みから口座へ現金が振り込まれる時間は最短で10分ですが、初回利用時に本人確認があるので、この時はやや時間がかかります。

振込が行われるスピードについて

最短で10分と公式ページには書かれていますが、初回利用は本人確認が行われるので1時間以上かかります。

営業時間は9時から22時までで、営業時間外に申し込みをすると翌営業日の振込になる場合があります。

つまり、出来るだけ即日で入金してもらいたいなら、営業時間内の早めの時間帯に申し込むのが望ましいです。

ペイチェンの安全性

ペイチェンは、会社概要において会社名・所在地・運営者の情報が公式サイトで公開されています。

また、プライバシーポリシーも公開されています。

一方で、電話番号やメールアドレスが公開されていないので、問い合わせたい時の問い合わせ手段が用意されていません。

SNSや5chの口コミでは、利用出来ているケースが見受けられます。

安全性に関しては半々といったところです。

やはり、問い合わせ方法が分からないのは、利用する上で不安になる要素でしょう。

利用するのであれば、自己責任で使うつもりでいた方が良く、クレジットカードや後払いアプリで利用するのが不安なら、プリペイドカードで利用するようにした方が良いです。

ペイチェンのメリット

最低量金額5千円から利用可能

ペイチェンは、最低利用金額5千円から使えます。

少額からの利用が出来るので、ちょっとした現金払いをしたい時に現金化サービスを使う事も可能です。

クレカや携帯キャリア対応のプリペイドカードや後払いアプリを利用して現金化を行えるので、現金が必要な時に活用出来ます。

申込みは基本的にWebフォームから申し込んで、手続きはネットで完結するので、来店する手間が不要です。

初回利用は90%と高めに設定されている

ペイチェンは、初回利用が90%と高めに設定されています。

初回利用のみで使うのであれば、各決済手段の額面の9割ほどの金額が現金化されるので、利用者にとっては、まずまず納得出来る額の現金を手に入れる事が出来ます。

ペイチェンの利用金額の上限は30万円までとなっています。

多額の現金化を望む場合においても、ペイチェンはニーズに応えてくれます。

振込手数料は200円と安めです。

多様な銀行の口座への振込に対応しており、営業時間内での申込みであれば、即日現金化も出来ます。

プリペイドカードに残高を現金にするといった用途でも使えます。

現金が未だに必要だからこそ現金化サービスが活きる

キャッシュレス決済が普及しても、現金が必要になるシーンは多いです。

このような時に、普段使っているキャッシュレス決済を現金化するのに使えるのがペイチェンを利用する良い点と言えます。

ペイチェンのデメリット

問い合わせ先が公開されていない

ペイチェンを使う上で不安になる要素として、公式サイトに問い合わせ先が公開されていない事です。

問い合わせ先が公開されていないと、何か問い合わせをしたい時に問い合わせをする手段がありません。

ペイチェンの現金化サービスはクレカや後払いアプリを対象にしていますが、特に、クレカをよく分からない業者のサービスに使う事に対して不安に感じている人が多いので、問い合わせ先が公開されていないペイチェンで本当に安全に使えるのか疑問が出てくる雰囲気が弱点と言えます。

高額利用では不満が出る

多額の申込みが通らなかったという口コミがされています。

その一方で、利用する事が出来たけれども、入金までに時間がかかったと言う人もいるので、公式サイトの謳い文句通りにはいかない部分もあります。

最低利用額が5千円からと利用し易い金額になっていますが、最高利用額は30万円までとなっているので、それよりも高い金額で現金化をしたい場合には対応出来ません。

2回目以降の換金率は下がる

2回目利用は、初回利用よりも換金率が数%下がってしまいます。

他社では、LINE申込みで1%換金率アップといったキャンペーンを行っている事が多いですが、ペイチェンでは、そのようなキャンペーンが行われていません。

ペイチェンをおすすめする人

  • 即日に現金が必要な人
  • キャッシュレス決済の残高があって現金にしたい人
  • クレカやカードローンなどの限度額を使い切ってしまった人

ペイチェンは後払いアプリやクレカを対象にした現金化サービスであるので、クレカやカードローンなどのキャッシング限度額を使い切ってしまった人でも使えます。

また、キャッシュレス決済が普及した現代社会においても、現金で支払うケースはまだまだあります。

手持ちの現金が無くて、キャッシュレス決済サービスの残高がある人は、ペイチェンを使う事で現金にする事が出来ます。

ペイチェンは即日現金が必要な人にも便利です。

営業時間内に申し込む必要がありますが、キャッシングが使えなかったり、キャッシングを使いたくなかったりする人にとっては、ペイチェンを使う事で現金調達の効率化を図れます。

ペイチェンに関するよくある質問

現金化するのに上限はありますか?

現金化の上限は30万円です。

はじめてですが、入金まで何時間ぐらいかかりますか?

普段は最短10分で入金されますが、本人確認をする必要があるので1時間以上かかる事があります。

振り込みがされていないこともある?

チェックが通れば、振込はされます。

どのようなクレジットカードが利用できるのか?

国内外で使われている主要なカードブランドのクレジットカードに対応しており、VISA・マスターカード・JCB・アメリカンエクスプレスカードが対象です。

利用するにあたって審査はありますか?

審査はありません。利用者が既に持っているクレカ・プリペイドカード・後払いアプリの残高を現金化するサービスだからです。

家族にバレたりしませんか?

利用通知などを郵送する事が無いので、家族に現金化サービスの利用を知られてしまう事はありません。

ペイチェンの現金化まとめ

ペイチェンは、最低利用金額5千円から最高利用金額30万円まで使える現金化サービスです。

ネット申し込みで入金まで完結させる事ができ、営業時間内であれば、即日現金化も出来ます。後払いアプリやクレカの残高を現金に出来るので、現金が必要な時にキャッシングを使わなくても済みます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次