NP後払いの現金化のやり方!使い方・注意点を解説

NP後払いの現金化のやり方!使い方・注意点を解説

手元に現金がないという状況に置かれている人のなかには、クレジットカードのショッピング枠がなかったり、バンドルカードなどの後払いが使えなかったりして、どのようにして現金化すればよいか分からず困っているという人もいることでしょう。

他の現金化の方法が難しい場合であっても、現金化で利用しやすいNP後払いについて、その基本的な仕組みや特徴をお伝えします。

目次

NP後払いの基本的な特徴について

公式サイト:URL https://np-atobarai.jp/

クレジットカード不要
支払い方法コンビニ後払い、銀行振り込み、郵便局払い、ドラッグストア払い、LINE Pay支払いなど
タイプ非チャージ
決済サービス電子バーコード支払い
後払い利用上限額55,000円
チャージ可能額非チャージ
手数料銀行・郵便局の振り込みの場合、手数料が発生
支払い期日請求書発生後14日以内
本人確認支払いの都度、与信審査あり
利用形態後払いサービス利用の都度利用

NP後払いは、2002年にサービスがスタートしたお買い物の後払いサービスで、ネットプロテクションズが運営しています。

複数の大手信販会社における支払い方法の選択肢のひとつとして採用されている、普及率の高い支払い方法です。

NP後払いならではのメリットを3つご紹介

クレジットカード不要で利用できる

NP後払いは、クレジットカードや口座登録不要で利用できるサービスです。

クレジットカードを持っていない、金融機関の口座を業者側に知らせたくないという人でも、気軽に利用できるのは、NP後払いならではのメリットです。

NP後払いでは、購入した商品が自宅に届いてから、支払いを行えばよいので、購入後に急いでお金を用意する必要がありません。

請求書に記載された日付から14日以内に支払いをすれば大丈夫です。

身近なお店で支払いできる

支払い方法については、振り込み用紙付きの請求書が届き、その用紙を使って、コンビニ払い、銀行振り込み、ドラッグストア払いといった複数の方法から選択して支払い可能です。

LINE Pay払いの場合、請求書のコードを読み込んで、自宅で支払いを済ませることもできて便利です。

利用枠の金額が魅力的

利用金額は、55,000円以内と決められています。

初めて利用する人であっても、5万円以上の高額の利用枠が獲得できるのは、NP後払いを利用するメリットです。

現金化で利用することを検討する人にとっても、プラスになる部分が多いことでしょう。

NP後払いのデメリットを3つご紹介

支払い期限が14日以内と短い

多様なメリットを持つNP後払いですが、残念ながら、デメリットや注意点があるのも事実です。

NP後払いの支払い期限は、請求書発行から14日以内と規定されています。

現金化の目的で後払いを利用する場合、14日以内に支払うべきお金を用意するのが難しいというケースもあるでしょう。

他の後払いサービスと比べても、短めの期間が設定されているので、支払期限の短さを負担に感じてしまう人もいるはずです。

支払い方法によっては手数料が掛かる

NP後払いは、支払い方法の選択肢の幅広さが魅力ですが、支払い方法によっては手数料が掛かりますので、注意が必要です。

手数料が自己負担になる方法は、銀行や郵便局での振り込みのみです。

コンビニ払い、ドラッグスストア払いといった手数料不要の方法が複数用意されていますので、手数料のいらない方法を選択するようにしましょう。

現金化目的の高額注文や繰り返しの注文が警戒されやすい

NP後払いには、利用するにあたっての注意事項が細かく記されています。

高額の注文をした場合や短期間に繰り返して複数の注文をした場合、運営会社から本人確認のための連絡が入ることもあり得ます。

また、サービス利用を断る可能性があるケースとして、架空もしくは虚偽の内容の取引、合理性に欠き、著しく不自然な取引といった取引が挙げられています。

現金化の目的でNP後払いを利用すると、運営会社側にバレてしまい、その時の取引だけでなく、将来的なサービス利用が一切できなくなるというリスクがあると認識しておきましょう。

NP後払いの利用申し込みの流れを知りたい

では、実際にNP後払いを利用するには、どのような手順で利用すればいのでしょうか。

NP後払いの登録は任意のため、登録をせずに利用することも可能ですが、登録しておくと、継続してサービス利用する際に便利です。

利用申し込みは、NP後払いの公式サイトから行いましょう。

「NP会員とは」と記載されたページの下部にある「今すぐ登録する」をクリックすると、新規登録のための画面が開きます。

メールアドレスで仮登録した後、仮登録のメールアドレス宛に届いた本登録のためのURLをクリックして必要事項を入力し、登録を完了してください。

NP後払いの使い方とは?お買い物から支払い方法までを分かりやすくご紹介

NP後払いを利用した場合、まず支払い方法としてNP後払いが選択できるショッピングサイトを選んでお買い物をすることが大切です。

NP後払いのできるオンラインストアの例は、NP後払いの公式サイトでも紹介されています。

現金化がしやすい比較的高額な商品を購入したい場合、auペイマーケット内のNP後払いの対応店での購入がおすすめです。

auペイマーケットの検索ページで、決済方法としてNP後払いが使えるお店に条件を絞って検索するとよいでしょう。

電化製品や腕時計であれば、NP後払いの利用限度額にあたる55,000円以内で比較的高額な商品を見つけやすいです。

購入する商品が決まったら、決済画面でNP後払いを選択してください。

あとは、自宅で商品が届くのを待てば大丈夫です。

自宅に商品と請求書が届いたら、請求書を14日以内に支払うのを忘れないようにしましょう。

現金化を希望する場合、品物を中古買い取り店やオークションで売却するための準備もしてください。

NP後払いに関するよくある質問のQ&A集

NP後払いに審査はありますか?

はい、多様な情報をもとにした与信審査が行われます。審査上問題となる例としては、個人情報に不備があるケース、支払合計前の金額が利用限度額を超えているケースが挙げられます。

NP後払いの支払い期限は?

請求書の発行から14日以内です。

NP後払いは申し込みして即日で使えますか?

簡単なステップで登録して、即日利用ができます。また、登録をしなくても、後払いのサービスの利用が可能です。

NP後払いは危険ではないですか?

NP後払い自体は安全なサービスですが、自分が購入した覚えのない請求書が届くといった悪質な詐欺行為も散見されますので、その点には注意が必要です。

NP後払いはブラックでも使えますか?

NP後払いは、クレジットカードの信用情報機関とは関係がありません。クレジットカードでブラックリストに載っていても、NP後払いで未払いや滞納がなければ、サービスを利用できます。

NP後払いはコンビニでも使えますか?

はい、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートといった大手コンビニ各社で利用できます。

まとめ:NP後払いの特性をしっかり理解しよう!

NP後払いは、オンラインストアで商品を購入する際に選択できる決済方法のひとつです。

商品と同封または別便で届く請求書の日付を確認して、14日以内にコンビニや金融機関で支払いをしましょう。

初めての利用でも、利用可能枠が55,000円と比較的高額であり、現金化をしたい人にもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次