本当に稼げるアプリ!ゲーム・ポイ活・アンケートなど種類ごとに紹介

本当に稼げるアプリ!ゲーム・ポイ活・アンケートなど種類ごとに紹介

最近はスマホのアプリを使ってお小遣いを簡単に稼ぐことが可能になっています。

しかし「稼げるアプリ」といってもその内容はアンケート調査から懸賞応募までさまざまです。

この記事では複数の稼げるアプリを紹介しながら、それぞれの特徴や向いている人のタイプなどを解説しています。

本当に稼げるアプリに興味のある人は参考にしてみてください。

目次

稼げるアプリを選ぶときはここに注目

手軽に始められるかどうかをチェック

稼げるアプリの中には大量の個人情報を入力させるなどして、始めるまでにかなりの手間がかかってしまうものもあります。

楽に稼ぐことを目的としているなら、前準備の時間もなるべく少なくて済むタイプのアプリを選んだ方がいいでしょう。

事前の登録情報が多いタイプのアプリは安全性の面でも疑問が残るため、どんなに稼げそうに見えても「面倒だな」と感じたら引いておくことも大切です。

仕組みをきちんと理解した上で選ぶ

稼げるアプリといってもその内容は実にさまざまです。

たとえば「ポイ活」系のアプリはそのポイントと紐づいたサービスを普段から利用していないとあまり意味がないので、自分の生活スタイルに合致したアプリを探すことが重要になります。

他にもアンケート系のアプリならある程度のスキマ時間がないと安定的に稼ぎ続けることは難しくなるでしょう。

ウォーキング系なら歩く時間、フリマ系なら売るものがあるかどうかなど、自分とアプリの相性は常に考えておくことが必要です。

稼げる金額で選ぶ

楽にお小遣い稼ぎができるといっても、稼げる金額の効率や上限はアプリによって異なります。

数百円レベルのお小遣いをコツコツ稼ぎたいのか、数万円の副業レベルの稼ぎを得たいのかによって選ぶアプリは変わってくるので注意しましょう。

また当然ながら稼げる金額によってアプリに費やす労力も変化してきます。

そのアプリにどこまで本気で取り組めるのかどうかもしっかり意識しておくようにしましょう。

おすすめの稼げるアプリ10選

楽天スーパーポイントスクリーン

URLhttps://screen.rakuten.co.jp/
種類ポイ活
手数料0円
最低振込金額1pt(1円相当)

<特徴とおすすめのポイント>

楽天スーパーポイントスクリーンは国内最大級の利用者を持つ「楽天ポイント」の公式ポイ活アプリです。

表示される広告を毎日クリックするだけでポイントが貯まるため、日課に数秒行うだけで1ヶ月ではかなりのお小遣い稼ぎになります。

また楽天ポイントは利便性が非常に高く、楽天ポイントカードや楽天ペイと連携することで1ptを1円として街中の買い物で簡単に消化することができます。

たとえ稼げるポイント数が少なくても日常生活に与える恩恵は想像以上に大きくなるのが楽天ポイントの魅力です。

トリマ

URLhttps://www.trip-mile.com/
種類ポイ活
手数料0円
最低振込金額300円(指定により異なる)

<特徴とおすすめのポイント>

トリマは「移動するだけで稼げる」ウォーキング系のポイ活アプリです。

移動時の歩数に応じてランクが上がっていき、そこで得たポイントを交換することで現金や電子マネーとして利用することが可能になります。

ポイントの交換先はPayPayやdポイントといった各種ポイントサービス系からAmazonやAppelのギフトカード、さらには銀行口座への直接振り込みなど多岐に渡っています。

ただしポイントサービスに変換する場合は最低300円相当、銀行振込などでは1,000円からと最低振込金額には差が出るので気をつけましょう。

モッピー

URLhttps://pc.moppy.jp/
種類ポイ活
手数料0円
最低振込金額300円(指定により異なる)

<特徴とおすすめのポイント>

モッピーは国内大手のポイ活サイトで、アンケートや旅行予約などさまざまな方法によってお得にポイントを貯めることができるようになっています。

貯めたポイントは50種類以上ものサービスに変換して使うことができるので、特定のサービスのみに紐づいて生活様式を縛られることがないのがモッピーを利用する大きなメリットといえるでしょう。

ポイントタウン by GMO

URLhttps://www.pointtown.com/
種類ポイ活
手数料0円
最低振込金額100円(指定により異なる)

<特徴とおすすめのポイント>

ポイントタウン by GMOはネット企業大手のGMOが運営するポイ活アプリです。

ポイントを貯める方法にはショッピングだけでなくアンケートや商品のモニター利用、さらにはレシート提示やミニゲームなど非常に多くの種類が存在しています。

そのためコツコツ貯めるにしても飽きることなく、そのときの気分に応じた方法でポイントを貯めていけるのが強みとなっています。

懸賞パズル パクロス2

URLhttp://www.pakurosu.jp/
種類ゲーム・懸賞
手数料330円(月額)
最低振込金額15pt

<特徴とおすすめのポイント>

懸賞パズル パクロス2はパズルゲームを解いて貯めたポイントを豪華景品の懸賞応募に使うことができるアプリです。

稼いだポイントがそのまま引き出せるわけではなく無駄になってしまうリスクもあるのが難点ですが、その代わり豪華賞品を引き当てればポイントの何倍もの利益となって返ってくる可能性もあります。

ただし課金要素が必須となっているため、思うような成果が上がらないときは深追いしない判断も重要になってくるでしょう。

Googleアンケートモニター

URLhttps://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.paidtasks&hl=ja&gl=US
種類アンケート
手数料0円
最低振込金額100円

<特徴とおすすめのポイント>

GoogleアンケートモニターはAndroidスマホ専用に配信されているGoogle公式のアンケートアプリです。

iPhoneユーザーは利用することができませんが、Androidスマホを使っているなら確実に入れておいて損はないアプリとなっています。

提供元がGoogleなので安心感とアンケートの量は問題なく、獲得したポイントもGoogle Playでそのまま別アプリの課金などに転用することが可能です。

Powl(ポール)

URLhttps://www.testee.co/
種類アンケート
手数料0円
最低振込金額500pt(50円相当)

<特徴とおすすめのポイント>

Powl(ポール)は学生にターゲットを絞ったアンケートサイトであるTesTee(テスティー)が運営している公式アプリです。

アンケートアプリではありますが設問の数が非常に少なくシンプルな使い勝手となっている点が特徴で、2択や3択のアンケートにワンタップで答えるだけでポイントが貯まっていきます。

基本的に学生向けなので利用できる人は限られますが、対象なら入れておくべきアプリの一つといえるでしょう。

クラシルリワード

URLhttps://about.rewards.kurashiru.com/
種類ポイ活
手数料10%
最低振込金額12,100コイン(121円相当)

<特徴とおすすめのポイント>

クラシルリワードは移動やチラシ閲覧によってポイントが貯まるタイプのポイ活アプリです。

移動でのポイント獲得は徒歩だけでなく自転車・電車・バスなど手段を問わないので、買い物や通勤通学のついでに効率的にポイントを貯めることができます。

ポイント交換時には10%の手数料が引かれることになるので、交換先は慎重に選ぶようにしましょう。

ECナビ

URLhttps://ecnavi.jp/
種類アンケート
手数料0円
最低振込金額100pt(10円相当)

<特徴とおすすめのポイント>

ECナビは18年以上の歴史を持つ信頼と実績のポイントサイトです。

アプリ版は主にアンケートによってポイントを稼ぐ仕組みで、貯まったポイントは複数の別ポイントに変換することが可能です。

一部のポイント交換は手数料無料なだけでなく、キャンペーンに応じて変換レートがさらにお得になることもあるのが特徴となっています。

マクロミル

URLhttps://monitor.macromill.com/
種類アンケート
手数料0円
最低振込金額500pt(500円相当)

<特徴とおすすめのポイント>

マクロミルは世界的な市場調査会社が運営するアンケートサイトです。

Web サイトからの登録利用だけでなくApp Store・Google Playからのアプリ利用も可能となっており、より手軽にアンケートでポイントを稼ぐことが可能となっています。

マクロミルは世界19ヶ国に展開していることからアンケートの種類が非常に豊富で、どんな人でも登録しておけば1日に数件のアンケートをこなすことができるのが最大の強みとなっています。

また国際基準の個人情報保護を行っていることから、アンケート系のアプリとしては比較的安全性が高いところもメリットです。

稼げるアプリにはどんな種類がある?

ここからは各アプリの種類ごとの特徴について、簡単に解説していきます。

人によってはアプリの特徴に応じて明確に向き不向きが変わってくるので、稼ぎやすいアプリに無理に挑戦するよりもまずは自分に向いたタイプのアプリを見つけ出すことから始めた方が結果的に効率が良くなるでしょう。

①ポイントサイト系のアプリの特徴

ポイントサイトとは特定のサービスに紐づいたポイントを獲得することのできるWebサイトです。

基本的にはパソコンやスマホのブラウザからアクセスして利用することが想定されていますが、専門のアプリから直接飛ぶことができるようになっている場合はより簡単にスマホから利用することが可能になります。

たとえばNTTドコモの「dポイント」や楽天の「楽天ポイント」などはモバイル契約や各種サービスの利用で勝手に貯まっていくだけでなく、ポイントサイトやアプリを活用して積極的に増やしていくこともできるようになっています。

効率の良いポイ活のためにはポイントサイトの利用は必須となってくるので、アプリを使って毎日しっかり稼いでいくといいでしょう。

②ゲーム系アプリでのキャンペーン報酬の特徴

特定のゲームアプリではキャンペーンの一貫として商品券や各種ポイント、あるいは現金などをプレゼントしていることがあります。

最近は仮想通貨(暗号資産)を使ってゲームの成績がそのまま収入に繋がるようなアプリも出てきているので、昔に比べると「ゲームで稼ぐ」ことのリアリティは飛躍的にましてきているといえるでしょう。

ただしゲームで特典を得るには、それなりに本腰を入れてプレイを続ける必要があります。

一定期間内に特定のレベルに到達するといったスタートダッシュ系のキャンペーンなら比較的プレイ時間は短くて済みますが、同じゲームで継続的に稼ごうと考えると1日の大半をそのゲームだけに費やすことにもなりかねないので注意しましょう。

③アンケートアプリの特徴

アンケートに答えるだけでポイントがもらえるアンケート系アプリは、手軽に誰でも稼ぐことができる方法の筆頭となっています。

ただし簡単であるがゆえにもらえるポイントの数は低めで、まとまった額をアンケートだけで稼ぎ出そうとすると逆に膨大な時間を取られることになってしまいます。

そのためあくまでアンケート系のアプリはスキマ時間のお小遣い稼ぎ程度に考えて、暇つぶし感覚で利用していく姿勢が求められるでしょう。

また回答対象に選ばれるかどうかでも効率が変わってくるので、主婦向きや独身男性向きなど自分の属性に合ったアンケートアプリを選ぶことも重要です。

④フリマアプリで稼ぐ場合の特徴

フリマアプリを使った転売ではお小遣い稼ぎのレベルを遥かに超えて、それだけで生活が成り立つほどの収益を上げる人も存在します。

そこまでの成果は望まなくても「副業」と呼べるラインの収入を得ることくらいなら比較的簡単なので、本格的な収入アップを目指す人には特に向いています。

ただしフリマアプリで稼ぐに当たってはコツを学ぶことが必須で、ただ何となく出品しても十分な売上を達成することは難しいと思っておいた方が賢明です。

在庫を抱えてしまうと稼ぐどころか破産のリスクすらあるので、ある程度の余裕を持った上でフリマアプリでの稼ぎ方を慎重に学んでいくことが大切になるでしょう。

⑤懸賞系アプリの特徴

懸賞系のアプリは応募をするだけで見返りを得られる可能性があるため、まったくのリスクゼロで大きな稼ぎに結びつくこともあります。

しかし多くの場合は懸賞に外れて何の成果を得られずに終わってしまうため、稼ぐという観点では運の要素が強すぎるのが欠点となってきます。

懸賞は応募数を増やせば単純にそれだけ当選確率が上がるので、懸賞アプリも一つにこだわらず手当り次第に利用して応募数を増やす対策がおすすめとなります。

ただし一部の懸賞アプリの中には個人情報を収集することを目的にしているものもあるため、安全性が確認されていないアプリに焦って登録することにないようにしましょう。

稼げるアプリを使うメリットとは?

初期投資や継続リスクを最小限にできる

稼げるアプリのほとんどは基本無料で利用できるため、スマホさえ持っていれば初期投資ゼロから始めることが可能になっています。

パートやアルバイトを始めるにも服を整えたり交通費がかかることを考えると、アプリを使ったお小遣い稼ぎは最初のハードルが非常に低いことは間違いありません。

また初期投資だけではなく、継続した場合のリスクを最小限に留めることができるのも稼げるアプリの大きなメリットとなっています。

大抵の仕事は気軽に休むことが許されず、お小遣い稼ぎのつもりが責任に押し潰されてしまいことも少なくありません。

その点アプリなら基本的には登録後にまったく利用しなくても問題になる心配はありません。

本当に気が向いたときだけアプリを利用して稼ぎ、本業や遊びが忙しいときには完全に放置しておけるのは稼げるアプリだけの魅力といえるでしょう。

スキマ時間を最大限に活用できる

いつも持ち歩いているスマホにアプリを入れておけば、電車やカフェでの待ち時間やちょっとした休憩の合間にもコツコツとお金やポイントを稼ぐことができるようになります。

アプリによっては本当に数秒で稼ぐことができるので、負担を最小限にしてスキマ時間を最大効率で運用することが可能です。

ウォーキング系のアプリやチェックイン系のアプリなら、そもそも移動するだけで稼げてしまうこともあるのでコスパ・タイパ重視の人には特におすすめとなります。

スキル不要で誰でも簡単に始められる

仕事で稼ぐとなると一定の体力やスキルがどうしても必要になります。

しかし稼げるアプリは体力もスキルも不要で、基本的にはスマホの操作をすることができるなら年齢も能力も関係なく誰でも簡単に始めることができます。

「自分にはどうせ無理」と最初から諦めて副業を始める踏ん切りがつかない人でも、稼げるアプリなら確実に一歩を踏み出すことが可能になるでしょう。

稼げるアプリを使うとき気をつけるべき点とは?

地道にコツコツ稼ぐのが大前提になる

稼げるアプリの大半が「数円~数百円をコツコツ稼ぐ」内容となっています。

そのためお小遣いとして成立するほどの金額を稼ぎ出すには、かなりの期間に渡って地道な作業を継続する根気が必要になってくるでしょう。

そのため一気に大きなお金を稼ぎたいタイプの人に、アプリでの金策はまったく向いていません。

大きなリターンを宣伝するようなアプリのほとんどはギャンブル系になってくるので、法律的にもリスク管理の面でも利用は推奨できなくなります。

たとえコツコツ稼ぐタイプのアプリでも一旦習慣化してしまえばそれほど苦にはならないので、自分の生活習慣に馴染みやすいアプリを探してみましょう。

手数料や振込可能金額の最低ラインは要確認

アプリ内で稼いだ現金やポイントを実際に利用するためには、銀行口座や特定の決済アプリなどに移動させる必要がある場合もあります。

そして移動の際に手数料が発生したり、出金可能な最低額が決められていることもあるので注意しましょう。

たとえば1日に数ポイントをコツコツ稼ぐアプリなのに、振込可能な最低額が1,000ポイントだと実際に利用できるのが数年後になってしまう可能性すらあります。

また手数料が高すぎても稼ぎ続けた日々が無駄になってしまうので、事前に1日に稼げる額と手数料・最低振込可能額を比較しておくのを忘れないようにしましょう。

まとめ:稼げるアプリは誰にでも使える

稼げるアプリの最大の特徴は「スマホさえあれば誰でもできる」点にあります。

現在はアプリの種類も幅広くなってきており、自分に合った稼げるアプリを選びやすい環境が整っているのも魅力的といえるでしょう。

しかし稼げるアプリといっても効率には限界があるので、本格的な収入源にするよりはスキマ時間に軽く使う程度に留めておくのがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次