【最新】auかんたん決済を即日現金化する方法

auかんたん決済は「キャリア決済」と呼ばれるサービスのau版です。以前はauかんたん決済を使って「auPAYマーケット」で売られているiTunesカード(現・Appelギフトカード)を後払い購入することができました。

そのiTunesカードを即時転売することで誰でも手軽に後払い現金化の恩恵を受けることができていたのですが、現在この方法には制限がかけられてしまっています。

しかし今でもauかんたん決済で後払い現金化をすること自体は可能なので、この記事ではその方法について詳しく解説していきます。

auかんたん決済はスマホ決済のau PAYと連携して使うこともできるので、au PAYの現金化に悩んでいる人もぜひご一読をお願いします。

目次

auかんたん決済とは

auかんたん決済は「キャリア決済」と呼ばれるサービスのau版です。

公式ページ:https://kantan.auone.jp/

買い物の支払い料金をその月のau携帯電話料金支払いに合算することで、実質的にクレジットカードのような後払いが可能になるのがauかんたん決済のメリットとなっています。

また現在のauかんたん決済は「au PAY残高支払い」とも連携しています。

au PAYにチャージした残高はauかんたん決済で支払う際にも利用できるので、チャージしたもののau PAYを使う機会が少ない場合の救済措置ともなるでしょう。

逆にau PAY残高にauかんたん決済からチャージを行うことも可能です。

auかんたん決済を現金化する方法4選

au PAYマーケットで購入した商品を転売する

au PAYマーケットはauが提供するショッピングサイトです。

その名前の通りau PAYを街中だけでなくインターネットショッピングでも容易に使えるように工夫されているサイトなので、au PAYにチャージした金額を効率的に商品に変えることができます。

もちろんauかんたん決済を使った商品購入も可能なので、そこで購入した商品を高値で中古販売することができれば誰でもauかんたん決済を現金化できることになります。

auかんたん決済からau PAY残高にチャージをする

auかんたん決済からau PAYにチャージしたあと、その残高で商品を購入して転売することでも実質的にauかんたん決済を現金化できます。

スマホ決済であるau PAYは街中のちょっとした買い物でも積極的に使っていくことができるので、特に少額のauかんたん決済を現金化したい場合にはau PAYを経由する形が効率的になります。

キャリア決済の現金化ができる業者に依頼する

キャリア決済もクレジットカードや後払いアプリと同様に、特定の現金化業者のサービス対象となっています。

auかんたん決済の現金化に対応している専門業者に依頼をすれば自分で商品を転売する手間なく短時間で現金化を完了させることができるでしょう。

電子ギフトカードを購入して買取に出す

キャリア決済現金化に直接対応していないギフトカード買取業者もauかんたん決済に利用することができます。

一旦auかんたん決済で電子ギフトカードを購入することで、それを買取に出して現金化するのがその方法となります。

ただしauかんたん決済で電子ギフトカードを購入する手段は限られているので、事前に購入ルートと販売ルートの両方を確認しておきましょう。

auかんたん決済とau PAYプリペイドカードを組み合わせて専門業者で現金化する方法

STEP
au PAYプリペイドカードを事前に発行しておく

auかんたん決済を専門業者で現金化するには、まず「au PAYプリペイドカード」を発行する必要があります。

もちろん先に発行していれば新規に作り直す必要はありません。

STEP
au PAYプリペイドカード残高にauかんたん決済からチャージする

au PAYプリペイドカードは世界的クレジットカードブランドであるMastercardと連携したチャージタイプのカードです。

au PAYプリペイドカードにはauかんたん決済からチャージを行うこともできるので、現金化したい金額をチャージしておきましょう。

STEP
au PAYプリペイドカードの現金化に対応する業者に申し込む

チャージを終えたau PAYプリペイドカードはMastercardとほぼ同じ使い方ができます。

つまりMastercardのショッピング枠現金化に対応している業者なら大抵はau PAYプリペイドカードの現金化もできるので、そこに依頼をして現金化を進めましょう。

残高が現金化できれば結果的にauかんたん決済の後払い現金化に成功したことになります。

auかんたん決済を使って後払い現金化を行うメリット

クレジットカードを持てない人でも後払い現金化ができる

auかんたん決済はauと携帯電話の契約を結んでいれば誰でも使うことができるサービスです。

クレジットカードのような利用審査は存在しないので、クレジットカードを作れない「自営業者・主婦・年金生活者・金融ブラックリスト状態の人」などにとっては貴重な後払い現金化の手段となります。

支払いがau料金と一元化されるので対応が楽

auかんたん決済の支払いは毎月の携帯電話料金の支払いと合算されるため、収支の計算が楽になるのも大きなメリットの一つです。

もし支払い遅延が発生しても即座にクレジットカードが止まるといった致命的なトラブルには発展せず、auからの警告を受けてから対処できるのも魅力となっています。

auかんたん決済を使って現金化を行うデメリット

限度額は最大でも10万円とクレジットカードよりも低い

auかんたん決済の利用上限額はユーザーごとに変わる仕組みになっています。

ただし最大の限度額でも10万円なので、クレジットカードの限度額と比べるとかなり低くなることは間違いないでしょう。

そのためauかんたん決済の現金化は高額利用には向いていません。

数千円から数万円程度の現金化で利用することが前提となります。

au PAYプリペイドカードは申し込み直後には使えない

au PAYプリペイドカードの発行に金融情報の審査はありませんが、個人情報の確認をする時間は必要になります。

物理的なカードを郵送してもらう手間もかかるので、申し込みをしてから実際にau PAYプリペイドカードを使えるようになるまでは数日かかるのがデメリットとなります。

auはauかんたん決済の現金化を規約で禁止している

auかんたん決済を使った現金化作業は、auの規約上は禁止されています。

とはいえauかんたん決済で購入した商品を中古販売してもそれが「現金化目的かどうか」をau側が正確に判断することは難しいため、通常はあまり問題にはなりません。

しかしデジタルギフトカードや新幹線回数券といった現金化によく使われている定番商品を大量購入したりすると、そこから現金化を疑われてペナルティに発展する恐れはあります。

安全にクレジットカード現金化する裏ワザ!発覚しない方法とは

auかんたん決済での現金化で特に注意しておきたいポイント

合算される携帯電話料金の支払いタイミングを忘れない

auかんたん決済の支払いは携帯電話料金と合算されるため、電話料金の支払いを遅延するとそのままauかんたん決済の支払いも滞ることになります。

携帯電話料金の遅延はクレジットカードほどではなくとも、着実に金融情報(クレジットヒストリー)に傷として残ることになります。

数日の遅延ならコンビニ振込に変更するといった形で乗り切る方法もありますが、基本的に遅延は起こさないように引き落とし口座の残高はきちんと管理しておきましょう。

携帯電話料金の引き落とし方法にも気をつける

そもそもauかんたん決済と合算された携帯電話料金の支払い方法に問題があると、遅延や滞納を起こしやすくなってしまいます。

口座引き落としに指定している場合は給料の振込口座と同じにしていないと、いつの間にか残高が足りなくなっていることがよくあるので注意しましょう。

クレジットカードでの支払いにしているときは、そのカードでトラブルを起こさないように二重に気をつける必要があります。

重要な個人情報を開示しない

auかんたん決済に関する情報には重要な個人情報も含まれています。

自力で商品転売をして現金化をする際などに、うっかりauかんたん決済に関連する個人情報を漏らさないようにしましょう。

専門業者を相手にするときも余計な情報までは与えないよう配慮することが望ましいといえます。

実際にauかんたん決済で現金化をした人達の口コミ

「auかんたん決済での現金化を初めて試しました。専門業者を使うと思ったよりも楽だったので助かりましたが、最初はプリペイドカードの発行方法がわからず難儀しました。やはりクレジットカードほど簡単にはいかないのでリピートするかどうかは考え中です」

「auかんたん決済は昔はiTunesカードが買えて神だったんだけど、今は現金化するメリト減っちゃったのが残念。ただ少額の現金化なら今でも便利。一度発行さえしちゃえばiTunesカード買い続けるよりもau PAYプリペイドの方が使い勝手いい」

「業者にもよりますが、キャリア決済現金化の中ではauかんたん決済は使いやすい方だと思います。au PAYと連携して色々できるのと、プリペイドがマスターカードブランドというのが意外とメリットとして大きいですね。換金率も悪くはない印象です」

auかんたん決済はauの携帯電話ユーザーなら誰でも利用できるサービスであることから、現金化に使ったことのある人の口コミもかなり多く見つけることができます。

自力で商品を購入して転売している人もいますが、au PAYマーケットでのiTunesカード購入が制限されて以降は現金化の専門業者に依頼するケースが圧倒的多数となっています。

プリペイドカード発行のハードルも、多くの人はそこまで気にしていない様子です。

auかんたん決済と現金化についてのQ&A

auかんたん決済で現金化できる上限額は?

auかんたん決済の限度額は最大で10万円となっています。
そのため一度に現金化できる金額も10万円が上限です。
ただしユーザー情報によって限度額は変更されるため、必ず10万円になるわけではありません。

auかんたん決済で使える金額を変更できますか?

ユーザーごとに許可されている限度額内で利用金額を変更することはauかんたん決済のポータルサイトから可能です。
au側が許可する限度額の引き上げについては独自の審査基準によって行われているため、ユーザー側が申請をすることはできません。

auかんたん決済でau PAYやau PAYプリペイドカードにチャージした残高をじぶん銀行の口座から引き出すことはできる?

au PAY及びau PAYプリペイドカード残高の現金出金はじぶん銀行口座と連携した「au PAY残高払戻」のシステムを使うことで可能です。
ただしauかんたん決済やクレジットカードを通じて行った残高は払戻の対象外となります。

auかんたん決済でチャージした残高を別の口座に送金することはできる?

auかんたん決済によってチャージされた残高は、出金と同様に送金も制限されます。

auかんたん決済を即日現金化することは可能?

プリペイドカードの発行を間に合わせることができれば理論上は即日現金化も可能です。
ただし確実性は低いため即日現金化のためには事前にプリペイドカードを発行しておくのが最適となるでしょう。

auかんたん決済でAmazonギフト券を買う方法はある?

auかんたん決済を始めとするキャリア決済では直接Amazonギフト券を購入することはできません。
しかしau PAYプリペイドカードを経由することで購入自体は可能となります。

auかんたん決済はギャンブルの支払いにも利用できる?

auかんたん決済は一部の公営ギャンブルの支払いに対応しています。
競輪・オートレース・宝くじが代表的なものとなりますが、それぞれauかんたん決済で支払いをするためにはシステム登録が必要になります。

まとめ:auかんたん決済は誰でも現金化できる

auかんたん決済はau PAYやau PAYプリペイドカードと組み合わせることで誰にでも現金化が可能となっています。

クレジットカードを持っていない人でも後払い現金化が使えるようになるため、方法を知っておくだけでもいざというときに役立つことでしょう。

ただし限度額がクレジットカードよりも低いことや、便利に使うためには事前にプリペイドカードを発行しておいた方がいい点などには注意しておきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ギフト券買取は、近年利用者が増えているサービスですが、まだ知らない人も多いです。このサイトを通じて、ギフト券買取のメリットやデメリット、利用方法などを分かりやすく伝え、ユーザーの皆様が賢くギフト券買取を利用できるようサポートしていきたいと考えております。

コメント

コメントする

目次